新着情報

デジタルタコグラフ導入

2013年12月28日

関越自動車道の事故を発端とする貸切バス事業者改革の一環として、2014年1月より長距離運行(昼間500km以上、夜間400km以上)にはデジタル計器による運行が義務付けとなります。

弊社では法律への対応、ならびにお客様の安全を守ることを重要と考え、最新のクラウド型デジタルタコグラフ(DTG5)を導入致しました。

これにより、
◎弊社バスのリアルタイムの位置情報確認
◎客観的データによるドライバーの評価・教育
が可能となりました。

弊社はお客様の安全のために日々精進してまいります。